2011年09月02日

トランスフォーマー ダークサイドムーン

以前から、ブツブツ言っているが、


トランスフォーマー


好きなのである。


 

出演俳優が格別好みという訳ではないが、なぜか結構好きなのである。


出てくるオートボットのキャラクターもしっかりしてるし、


配役がそれぞれみんな個性的で面白い、テンポのよいストーリー展開。


そして、


「いろいろ大変なことになるけど、やはり正義は勝つのだ。」


みたいなところがいいのかもしれない。



 なので、夏休み前に、三作目が7月の終わり(夏休み中)に公開ときいて

かなり凹んでいたりしたのだ。


なぜなら、





去年、トランスフォーマーの一作目をテレビで見ていたら


四歳の下の子のみならず、七歳になる上の子までもが、


「なにこれ〜へんなの。怖〜い。嫌だから見せないで。」


と言ったのにショックを受けていたからだ。


意外だったけど、


(一年生と言えども、まだ、小さな子供。戦隊ものみたいにもっと分かりやすい


ストーリーじゃないと理解できないのかなぁ。)


なんて、思ったのを覚えていた。


そんな感じだったので子供と一緒に見に行くことは全く頭になかったのである。


夏休み中に公開が終わっちゃうかもしれないとは思ったが、


諦めがつかずに、他の映画を見に行ったときに、9月まで公開しているかと聞いてみた。


「時間帯はまだ決定してませんが、9月の初めのころまでやってますよ。」


  「!?」  


もしかしたら見れるかも?!


午前中じゃないと結構辛いけど、夜中とかじゃなかったら、もしかしたら行けるかも。


と、そのとき期待に胸を膨らませて、帰ってきたのであった。



 そして、夏休みがやって来て、あっという間に帰省する日になった。


帰省先では、テレビが大きく新しいものに変わっていた。


 今までは古いビデオしかついておらず、DVDはおじいちゃんの部屋にあるパソコンでしか


見れなかった。テレビの録画も「空いているビデオあります?」 と聞くところから


はじめなくちゃならなくてなんとなく面倒でもあった。


 だが、この新顔テレビにゃ、DVDどころかHDDまでついてるではないか!!


おまけにデジタル番組表まであって…(T.T)


 聞くところによると、帰省中にいつも私が子供たちと一緒にTSUTAYAでDVDを


借りてみているので、いろいろと付いていた方がいいんじゃないかと考え選んでくれた


様子。感謝感激である。


 CATVを導入していない帰省先で気兼ねなくDVDが大画面で見れて、


好きなように番組を録画出来るのはかなり幸せなのである。


 目新しいのと面白いのとでリモコンをいじり回し、ぱらぱらと番組表を見ていたら、


あるではないか!!


トランスフォーマーが!!


 そういえば、ダークサイドムーンの公開記念に二週連続でやるっていってたような…。


忙しい日々に埋もれてそんなことはすっかり忘れてしまっていた。


 残念ながら一作目は既に放送が終わっていて、二作目のトランスフォーマーリベンジが


今度の土曜に放送する様子。もちろん、両方とも観ているたのだが、


復習の意味をかねてしっかり予約しておいた。夜中にゆっくり見ようと思って。



 ところで、帰省先には、義弟が同居している。同居といっても三年ほど前に隣の県で


勤めていた会社を辞め、実家の近くに就職したのでその流れでちょうど舞い戻ってきた


という状態であった。


 その義弟も八月の初めに結婚をする。


結構お見合い暦が長く、いろいろと義母をやきもきさせていたのだが、性格もいいし、


ただ良い出会いがなくて長い年月過ぎてしまったという状態だったので、あまり心配は


してなかったが、結構いい年になっていたし、やはりずっと気になってはいた。


 その義弟がようやく結婚をするのだ。いつも帰省すると我が家の腕白小僧らを相手に


体を張って相手をしてくれていたので、結婚が決まって喜ばしいと思うと同時に、


いなくなると思うと、ちょっと寂しかったりもする。


 そんな義弟を子供たちは大好きである。夜遅く帰ってくると、わが父のように寄っていって


ぶら下がっていたりする。


(疲れてるのに悪いなぁ。)


と思いつつも、いつも相手をしてもらっていた。


 ある日、子供たちが、義弟と一緒に部屋にこもって静かにしていた。


静かだということ自体が「大丈夫か?」と思うくらい不自然なので、


もう寝る時間でもあるし、様子を見に行った。


 すると、観てるではないか!トランスフォーマーを!!


(そういえば、今日はトランスフォーマー・リベンジの放送日だったなぁ。(←すっかり


忘れていた))


と思いつつ、妙に夢中に見ている子供たちに不思議な感じを受けたが、


もうかなり夜遅かったし、録画してあるからといって義弟の部屋から連れだし、


その日は寝かしつけた。



 次の日、朝起きて開口一番に四歳の下の子が言うではないか、


「昨日のロボット同士が戦ってるやつみせて。」


 去年とは打って変わったこの反応に戸惑いつつも、見せてみたら案の定、


「なんでロボット同士が戦ってるの?」


「味方?敵?どうなってるの?訳わかんない。」


「なんで味方なのに捕まえるの?」


と、次から次へと質問の嵐。


 いちいち答えてたんだけど、私自身楽しめないし、仕舞いにはめんどくさくなって


「色が綺麗なのが味方、薄汚いのが敵」(←大体そうなってた)

 

といったら対立関係が分かるようになったらしく、静かになって見始め、


結局最後まで見ていた。



 (一年でこんなに成長するのか?四歳児にも内容がわかるのかな?)


などと思いつつ、子供たちと一緒に観ていたのだが、終わって何を言うかと思ったら


「もう1回観たい。」


だった。なんだかよく分からなかったところをもう一回見て確認したいそうな…。


さすがに連ちゃんで見せるのも良くないから、


「これは二番だから一番をビデオ屋さんで借りて観てみようよ。」


といってテレビから引き離した。



 次の日、買い物ついでにTUTAYAに行ったのだが、このTUTAYA、


とあるモールの二階にある。


そのモールの一階にはマクドナルドがあって、ちょうどお昼時だったし、


マクドナルドで食べることにした。


すると、おまけのおもちゃがトランスフォーマーのロボットだった。


乗せられてるといえば乗せられているのだが、


ナイスなタイミングに二人とも嵌っていたことは言うまでもない。



 そんなこんなで、帰省中彼らは、トランスフォーマーと、トランスフォーマー・リベンジを


最低三回ずつは見るほど嵌っていて、すっかりオプティマス・プライムとバンブル・ビーの


大ファンになっていた。



 だから、映画館でやっている三作目を観たいと言い出すまで


さほど時間がかからなかった。


しかし、一作目も二作目もストーリーを理解するまで、結構私の解説が必要だった。


 映画館で、大人向け映画を見せていいのか?


「あれ何?」「これ何?」「どうなってるの?」と騒いでまわりの迷惑になることは


目に見えている。それに、どちらかというと、上の子より下の子の方が


嵌っていて、「どうして??どうして?」とストーリーについての疑問点を毎日私にぶつけている


状態であった。


そんな状態だったら映画館で観ても自分も落ち着いてみれないし、ちょっと嫌だったからw


しばらく知らん振りしてたら忘れるかも、と思って聞き流していた。

 


 そんな母の思惑をよそに、毎日のように下の子が目を真ん丸くして妙にまじめな顔で


おばあちゃんに、


「ザ・フォール様(←二作目の悪役の名前)が復活しちゃうんだよ。大変なんだよ。」


なんていってる。彼なりに大変なことだという認識を持って観ていたらしく、


その真面目な話ぶりになんだかおかしかった。



 そして、あっという間に三週間が過ぎ、帰省を終えてうちに帰ったのは17日。


あいも変わらず、子供たちの頭の中はトランスフォーマーでいっぱいだった。


「一番偉いのはオプティマス?」「プライムってなに?」


 まだ言うか!?と言うくらい、下の子はトランスフォーマーについて熱く語っている。


そして、二言目には


「はやく、三作目を見たい。」


というのである。



 こんな有様だったから、みんなで映画館に向かうことになるまでにさほど時間が


かからなかった。


「映画が始まったら、絶対に話しちゃだめだよ。」


と言いくるめて。

  
 前振りが妙に長くなったがwww


そんなこんなで夏休み中に行けたのである、


トランスフォーマー・ダークサイドムーン。


子連れだったため、日本語吹き替え版であったのが残念ではあったが(←実は洋画は


英語版を見たい派)時間的に3Dしかなかったので、しっかり3Dで見れたのである♪



肝心の映画はといえば、…


「いろいろ大変なことになるけど、やはり正義は勝つのだ。」


と、そのとおりの展開に大満足である。


三時間くらいあったけど、飽きることなくあっという間に最後まで観れた。


3Dであったのも迫力があってなかなか楽しかった。


 ただ、ヒロインが違う人になっており、最近まで前作・前々作漬けだったのも手伝って、


ちょっと違和感が…。(ま、個人的に前の彼女のほうが好みってのもあるけどw)


でも、ストーリー的には前の彼女のままよりもスムーズかなぁ??などと考えながら見ていた。


 

 肝心の子供たちはといえば、

前半の部分が理解できなくてちょっとつまんなかったみたいだけど、

戦闘シーンなどのアクションシーンには大満足してた。


ただ途中、味方のオートボットの一人が突然起こす行動が理解できなくて、下の子は


いまだに「どうして?」「どうして?」と言い続けている。


上の子は映画を見ている最中は理解できなかったが、


後で私が説明したらなんとなく理解したようだ。が、やはりすっきりとしていない様子。


(あの行動は、さすがに子供には難しいかもなぁ…。戦隊ヒーローだったら絶対しない


よなぁ…。)


子供ならではの視点で指摘をされて、大人向けの映画と子供向けの映画との違いを


垣間見た気がした。



 おまけに、下の子は最後の方の戦闘シーンで、うっかりと寝てしまい、


寝てるのに気づいた上の子に起こされていた。少しの間だったらしいが、


映画が終わって明るくなった館内で、彼はあまりのショックで


ボーゼンとしていた。ほんとにうっかりという感じだったらしい。


(やはり、ちいさな子供に三時間は長いよなぁ。)


と思いつつ、あまりにもボーゼンとしていてなかなか席を立とうとしなかったので、


可哀想になって


「DVDが、でたら借りに行こうね。」


と思わず言っている自分がいた。



 ちなみに最近じゃ、彼は寝ちゃったショックからすっかり立ち直り、


「トランスフォーマーの4を観たい、早く観たい。」


と、言い出す始末。


「4…!?」


続編ってまだ作ってもないじゃん。。。。


それに、トランスフォーマー・ダークサイドムーンって完結編って


書いてあるんだけど…。



いくら「ないよ。」といっても


「TUTAYAに行けばあるはず。」


といって聞かない息子にかなり困っている母だったりするc(^^;



 トランスフォーマーの続編、ぜひとも作ってほしいものである。





posted by YUKI at 20:39 | ローマ | Comment(2) | TrackBack(0) | MOVIE
この記事へのコメント
お久しぶりです。
トランスフォーマー好きなんです。私も
映画みましたよぉ!
Posted by やす at 2011年12月18日 15:48
あれっ!?
やすさんだw

久しぶりー♪カキコありがとう^^

遅ればせながら、おめでとう♪

トランスフォーマー、面白いよね。
クリスマスイブにはサンタさんがアイアンハイドを持ってくる予定ですw

こんなの↓を見せたばっかりに…
http://www.youtube.com/watch?v=cDyarjeGC7Y

ちょっとお財布が痛かったりして…c(^_^;)

でもどうしてバンブルビーやオプティマスプライムじゃないんだろ?と思う母だったりします。
男の子には武器のスペシャリストってかっこよく見えるのかな?

では、やすさん、また来てね♪

P.S.
12月ってどうしてこんなに忙しいんだろ…。

Posted by YUKI(管理人) at 2011年12月24日 02:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。